資格取得について

アトリエラピディでは各種ラッピングの検定試験に合格するための知識と技術を学ぶ対策コースが用意されています。

商業ラッピング2級・3級

商業ラッピングとは、ギフトラッピングサービスを標準化されたシステムとして活用し、顧客満足度を高め、企業の販売活動に貢献する目的を持ったラッピング技術のことです。

当スクールでは、商業ラッピングの基礎知識、包み方、リボンがけ、結び方についてを学びます。また、しきたりの基礎知識・水引・のし紙についても学べます。資格取得ご希望の方は講師までご相談ください。

商業ラッピング協会が実施する検定資格、商業ラッピングはビジネスで使える手法を体系化し、企業のシステムに組み込む技術として標準化されています。
販売サービス業においての就職、転職にも有利な資格となり、女性の間で注目度が高まっています。

 資格概要
 一般社団法人商業ラッピング協会が実施。
ラッピング手法の標準化のため商業ラッピング検定試験を実施してします。
当スクールでは、商業ラッピング検定2級・3級の資格取得を目的とした基礎から応用技術の講義・実践を学ぶことができます。
北海道では2級の検定資格取得実績のあるスクールは当スクールのみです。
唯一北海道で2級を受けられる教室として、支持をいただいております。

 

最新情報はこちらのページにて!

 

 


ギフトラッピングコーディネーター

どんなに良い素材や道具を揃えても、理想的な美しいラッピングをするにはやはり基本テクニックが必要になります。
ラッピングコーディネーターとは、商品をただうまく包むだけでなく、お客様のギフトシーンを演出するお手伝いをすることを通して、人と人との心をつなぐ役割をになっているのです。
見た目を美しくラッピングする事はもちろんですが、贈られた人が開けやすく、スムーズに中身を手にする事ができる包を提案することも重要な役割となっています。

 資格概要
 ラッピング協会が認定する民間資格、ギフト・ラッピングコーディネーター資格です。
趣味の一環として取得するほかに、販売員やサービス業をめざす人や従事する人が仕事の幅を広げるために取得する例があります。包装作業が発生する職場では、特に役立つ技術です。